ハゲやすい原因は男性ホルモンの分泌だった!

筋肉と育毛を同時に行いたい!~AGAでも気にせず筋トレ!~

  • TOP
  • >
  • 一石二鳥になる食べ物

髪と身体に良い食事を摂取することがとても重要です

マッチョ

髪の毛や筋肉の成長をサポートしてくれる成分はたんぱく質であり、食事でこういった成分を気にしながら摂取しておけば育毛を行いながら身体を鍛えることが可能です。ここでは髪と身体の成長に役立つ食品をご紹介します。

筋トレと育毛に役立つ食品

良質なたんぱく質が摂取できる大豆
髪の成長を促進させるためにたんぱく質を摂るなら良質なたんぱく質を摂りましょう。良質なたんぱく質を摂るためには大豆が良いでしょう。大豆には「イソフラボン」と言って女性ホルモンに似た成分も入っていて、この成分が男性ホルモンの分泌を抑える働きをします。男性ホルモンの分泌を抑えることで抜け毛を予防することが出来ます。大豆はそのままでなくても納豆や豆腐、みそなど、ヘルシーで手軽に取ることが出来るものがあるので、飽きないように工夫して食べると良いでしょう。
ほうれん草やブロッコリーなどのビタミンを多く含む野菜
良質なたんぱく質を摂取したら、効率良く育毛の手助けをするために天然のビタミンも摂取しましょう。ビタミンはたんぱく質を分解させて、合成するための手助けをしてくれます。ポイントとしては天然のビタミンを摂ることです。特にビタミンAは髪の毛を健康に保つために欠かせない成分です。ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜はビタミンAを多く含む食材です。ビタミンAは熱に弱いですが、油に溶けやすいので熱を通す調理法では油で炒める方法が良いでしょう。
マグロやカツオなどの青魚
ビタミンB6も大切な栄養源で、血液を作り出すために必要な栄養になります。ビタミンB6を多く含んでいる食材は主に魚で、マグロやカツオ、サバ、アジなどに多く含まれています。魚にはビタミンB6だけではなく、たんぱく質も多く含まれているので、髪の毛の育毛促進にはとても良い食材といえるでしょう。お肉ばかり食べている人は魚も食べるように意識するとAGAの進行を抑えて、健康的な髪の毛を生やすことが出来るかもしれません。
ビタミンDを多く含んでいる鮭やサンマ
健康的な黒い色素の髪を作り出すにはカルシウムが必要になります。そのカルシウムの吸収を良くするためにはビタミンDの存在が不可欠になります。しかし、ビタミンDは身体に溜め込むことが出来ずに尿や便で体外に出されてしまいます。そのため、毎日必要な量を摂取しなくてはいけません。ビタミンDが多く含まれている食品はサンマやアジ、サバ、イワシなどの魚類です。お店でもすぐに手に入れられる食材なので積極的に食べると良いでしょう。
ミネラルが豊富な牡蠣
塩分や亜鉛、銅、カリウム、ナトリウムなどをミネラルと言いますが、その中の亜鉛はAGAの症状を抑える働きがあると言われています。亜鉛を多く含む食材は牡蠣やイワシ、青魚などです。牡蠣には亜鉛だけではなくて、アミノ酸も多く含まれているので健康的に育毛を促進することが出来ます。今では牡蠣は季節以外でもおいしく食べることが出来てお店にも年中並んでいるので、簡単に手に入れることが出来ます。

まとめ

こうした成分を摂取しながら運動を行えば、抜け毛や薄毛などのトラブルを改善しながら男らしい身体を作りあげることが出来ます。筋肉と髪を同時に増やしたいと考えている人は、このような食品を積極的に摂取するようにしましょう。

健康食品に含まれる成分もよく確認しておく必要があります

筋トレをする際は十分なたんぱく質を摂取するために、プロテインなどの食品を活用することが多いです。しかし、こうした食品の中には、薄毛や抜け毛を促進させてしまう製品も含まれているので気を付けましょう。どのようなプロテインを摂取したら頭皮によくないのか、確認してAGAの進行を防ぎましょう。

使用するプロテインの種類を植物性の物へと変更する

動物性の「ホエイプロテイン」は筋肉増強にはとても効きますが、AGAの症状が気になる人や頭皮の皮脂が多くて気になっている人は動物性プロテインよりも植物性プロテインの「ソイプロテイン」を飲むと良いです。ソイプロテインは大豆たんぱく質を含み、脂肪燃焼に効果的です。

一度に多量のプロテインを摂取することは危険です

たくさんのプロテインを飲んで摂り入れたたんぱく質は、吸収することが出来ないと脂肪へと変わってしまいます。さらに頭皮の皮脂が多くなってしまい、薄毛の原因を作り出すことにもなるので注意しましょう。プロテインを飲んで筋力を高めるときはAGAにも影響が出ることを忘れないようにしてください。

現在はAGA対策に最適な効果を持ったプロテインが登場しています

AGA対策として「AGAプロテイン」という物があり、その中のソイプロテインにはAGAを促進させる5αリダクターゼという成分を抑える効果があります。また、髪の毛を構成する「シスチン」というアミノ酸が通常のソイプロテインよりも豊富に含まれているため、髪を育毛するためにはとても効果的です。

進行したAGAを改善する事はできません

AGAプロテインには育毛を助ける成分が入っているので、筋肉を鍛えつつもAGAを予防したい人にとってはとてもいいプロテインです。しかしAGAプロテインはAGAを完全に治療するための薬ではないということを覚えておきましょう。毎日飲むとしてもコストやプロテインを作る手間などを省けます。

まとめ

このように日頃の運動量に合わせて最適なプロテインを使用すれば、たんぱく質を十分補給して筋肉と毛髪を同時に強化することが出来ます。日頃から筋トレやスポーツを楽しんでいる方は、一度プロテインに含まれる成分をチェックして、AGAを進行させるタイプの種類を避けるようにしましょう。

TOPボタン